富良野・美瑛へゴーゴーゴー!

富良野・美瑛ドライブ+富良野移住を楽しむためのブログ





【2018/6/2】美瑛・富良野ドライブ…ラベンダー咲いてる?

 

f:id:horitaro:20180603161322j:plain

 

2018/6/2(土)美瑛・富良野へ、ふら~っとドライブしてきました。

 

札幌~三笠~桂沢湖(峠)経由で行きましたが、60キロ制限の道でも40キロでトロトロ走る、いわゆる「遅走車?」に道をふさがれ、長蛇の列ができていました。

まぁ、イライラしますけどね…

イライラが爆発したのか、コーナーでも強引に抜いていく車が続出。対向車と正面衝突しそうになる大迷惑な車も発生!

国道452号は本当に危険な車が多く、事故も多発する道なので、近道ですがやっぱり嫌いです。ストレスも倍増します。(この道、悪い地縛霊がいるらしい?)

 

札幌からは遠回りですが、国道275号で滝川まで行って、国道38号を経由した方がはるかに安全に、心穏やかにのんびりとドライブできるので、今度はこっち経由で行きます。

 

 

美瑛・展望花畑 四季彩の丘

 

今回のドライブは、まっすぐ美瑛に向かいました。

まずは四季彩の丘をチェック!

 

f:id:horitaro:20180603155715j:plain

いつもながら、ロールちゃんのお出迎え。

 

f:id:horitaro:20180603155651j:plain

入ってすぐのところ。とりあえず、花が咲いてます。

ロール君はそっぽ向いてます…(゚Д゚;)

 

f:id:horitaro:20180603155853j:plain

花は…まだ早かったようです。

ポツポツ咲いているのもありますが…

奥に見える、十勝岳連峰はきれいです!

 

f:id:horitaro:20180603155744j:plain

ラベンダーはつぼみすらありません。

ラベンダーの見ごろは7月になってからです。 

 

f:id:horitaro:20180603155810j:plain

ちょっとだけ咲いてはいますが、ちょっと、さみしいかな…

でも、丘陵と山々が美しいこと!

これを見るだけでも、美瑛に来て良かった!…って思いますよ。

 

f:id:horitaro:20180603155945j:plain

何だかすごい花が咲き始めましたよ。

オリエンタルポピーという花です。

これが一斉に咲くと、すごいことになりそうです。 

見ごろはもう少しだけ先です。

 

入園料は200円ほど寄付を。

駐車料金は無料です。

 

www.shikisainooka.jp

 

 

上富良野・フラワーランドかみふらの

 

今まで上富良野はついつい素通りしてたので…

今回はちょっと寄ってみました。

 

f:id:horitaro:20180603160009j:plain

典型的な観光施設という雰囲気?

団体さんにも対応できるキャパはありそうです。

 

以前は入園料が有料で、僕には縁のない花畑でしたが…

今は無料なので、気軽に行けるようになりました。

 

f:id:horitaro:20180603160034j:plain

おっ、どこかで見たような…(^-^;

 

f:id:horitaro:20180603160110j:plain

うおぉぉぉぉ~!すげぇぇぇぇ~!

6月でラベンダーが見事に咲いてる!?

 

いえ、残念!ラベンダーではありません。

写真だと似てますが、ブルーサルビアです。

これも綺麗ですね~~!超~絶景です♪

 

ラベンダーの見ごろは7月上旬からです。

 

f:id:horitaro:20180603160128j:plain

穴の開いた?額が設置しています。

まるで絵画のような写真が撮れますよ~♪

奥にある十勝岳連峰も美しいです。

 

f:id:horitaro:20180603160202j:plain

芝桜も少しだけ咲いてました。

 

入園料・駐車料金ともに無料です。

 

flower-land.co.jp

 

 

上富良野・日の出公園

 

実は、日の出公園は初めて来ました。

中富良野と美瑛がビッグすぎて…存在を忘れていました。

ここもラベンダーで有名なんです。

 

f:id:horitaro:20180603160243j:plain

奥に展望台が見えます。

ラベンダーが規則正しくずらっと並んでいます。

 

f:id:horitaro:20180603160307j:plain

展望台あたりからの眺めです。

ラベンダーが咲いたら見ごたえがありそうです。

(展望台は閉まっていました。)

 

f:id:horitaro:20180603160332j:plain

僕の車以外、誰もいない駐車場。

駐車場からの眺めも絶景! すごすぎる!

 

f:id:horitaro:20180603160451j:plain

ちょっと望遠で撮りました。

こんな景色、なかなか見られないですよ。

まるで、スイスみたいです!絶景!絶景!

 

あ、スイスは行ったことないけどね…(゚Д゚;)

 

入園料・駐車料金ともに無料です。

 

日の出ラベンダー園 | ラベンダーのまち| かみふらの十勝岳観光協会公式サイト


 

 

中富良野・ファーム富田

 

やっぱり、ここに来ないと…富良野に来た意味がありません。

ラベンダーといえば「ファーム富田」です。

 

 

f:id:horitaro:20180603160757j:plain

さっそくですが、はい!見事に青々したラベンダー!

全然咲いてない…そりゃ、そうです。見ごろは7月上旬からです。

 

f:id:horitaro:20180603160631j:plain

こちらも青々として、全然咲いてないです。

でも、十勝岳連峰が美しいですね~!

 

f:id:horitaro:20180603161051j:plain

花人の畑では、ちょこっと花が咲いています。

頑張っていますよ~。

 

f:id:horitaro:20180603160836j:plain

春の彩りの畑では、花が綺麗に咲いています。

ここにも、ラベンダーもどき?(サルビア)が咲いていました。

 

f:id:horitaro:20180603160730j:plain

やはり、世界に名を轟かせた場所ですから…人が多い!

中国人、台湾人、韓国人、それと関西人がたくさん来ていました。

 

関西の方々が、一番にぎやかでしたね~w

「ラベンダー咲いてないやん!詐欺や!詐欺や~!」

 

いえいえ、詐欺じゃないですよ!咲いてますよ!

ちゃんと、よ~く、見てくださいよ~w

 

ラベンダー?安心してください!咲いてますよ!

 

ラベンダー?安心してください!

咲いてますよ!(ーДー;)

ラベンダーでは世界一?のファーム富田!

6月だってラベンダーが咲いているんです。

 

f:id:horitaro:20180603161217j:plain

ラベンダーはこの温室の中で咲いています。 

苦労の末に、通年栽培に成功したのが十数年前です。

 

f:id:horitaro:20180603162259j:plain

中に入ると、ほら!ラベンダーが満開!いつ来ても、ラベンダーが綺麗です♪

時期外れに来てもガッカリさせないように…という「真心」が詰まっています。

 

f:id:horitaro:20180603161322j:plain

これぞ、ファーム富田ブランド!?

看板入れないと、なんだか写真の価値がなくなるような…(゚Д゚;)

 

f:id:horitaro:20180603161351j:plain

ラベンダーを無理やりどアップ撮影。

ラベンダーって、小さい花の塊なんですねー。

 

www.farm-tomita.co.jp

 

 

 

まとめ

 

6月の富良野では、ファーム富田の温室ではラベンダーが咲いていますが、他はまだ咲いていません。しかし、時期ではないので、どこに行っても空いていますので、何となくのんびりするには最高です。

 

富良野エリアのラベンダーの見ごろは7月上旬~中旬あたりです。

この時期のラベンダーは大変美しいのですが、土日祝日の、特に、ファーム富田では、まるで東京都心のような大混雑となり、数キロに渡って駐車待ちの行列ができます。

また、富良野市に入る前から、激しい渋滞も起きたりするので、移動もかなり大変です。

 

なので、この時期はAM8時までにはファーム富田に着いて、AM10時にはファーム富田を脱出するしか混雑回避の方法はありません。(または夕方5時に着くでもOK。)

それができない場合は、残念ですが、札幌でも味わうことのない大渋滞で、半日は車内でダラダラ過ごすことになると思います。(゚Д゚;)

 

もしくは、初めからファーム富田をあきらめて、ファーム富田の反対方向から「彩香の里」に行くのもおすすめです。

彩香の里は混雑もそれほど激しくもなく、風景写真家にも、かなり人気のスポットです。

 

f:id:horitaro:20180603213546j:plain

綺麗でしょ?

 

彩香の里

 

 

以上。

 




TOPページへ戻る