富良野・美瑛へゴーゴーゴー!

富良野・美瑛ドライブ+富良野移住を楽しむためのブログ





【2018/5/2】満開宣言!札幌モエレ沼公園の桜は見頃です

 

本日(2018/5/2)満開宣言が出たモエレ沼公園の桜を見に行きました。

札幌市内なので30分くらいの短いドライブです。

(連休は渋滞するかもしれません。)

 

平日なのと天気がイマイチ良くなかったので、公園はかなり空いていました。

桜の開花状況は、まだ5分咲き位の桜もありましたが、多くの桜が満開になって見頃を迎えています。

 

 

モエレ沼公園とは?

 

モエレ沼公園は、札幌市の市街地を公園や緑地の帯で包み込もうという「環状グリーンベルト構想」における拠点公園として計画された札幌市の総合公園です。1982(昭和57)年に着工し、2005(平成17)年に グランドオープンしました。基本設計は世界的に著名な彫刻家イサム・ノグチが手がけ、「全体をひとつの彫刻作品とする」というコンセプトのもとに造成が進められました。

公園について | モエレ沼公園-イサム・ノグチ設計

 

簡単に言えば、面積が東京ドーム40個分もある公園の全体がイサム・ノグチ氏の彫刻作品だということ。その、とてつもないスケールに圧倒されます。

 

レンタサイクルがないとキツイ!

 

f:id:horitaro:20180502164850j:plain

メインのP1駐車場(公園の東側)に、レンタサイクルが借りられる所があります。

東京ドーム40個分というとんでもなく広い公園なので、歩いて端から端まで移動となるとかなり大変です。なのでレンタサイクルを利用しました。

 

f:id:horitaro:20180502164913j:plain

レンタル料は2時間で¥200~です。(レンタサイクル貸出時間10:00-17:00)

 

レンタサイクル | モエレ沼公園-イサム・ノグチ設計

 

 

ガラスのピラミッドの奥がサクラの森

 

自転車を借りて、橋を渡ったらすぐ右に曲がると、モエレ沼公園の象徴的な建物「ガラスのピラミッド」があります。

 

f:id:horitaro:20180502165949j:plain

そのガラスのピラミッドを越えて、さらに奥に進むと「サクラの森」があります。

 

f:id:horitaro:20180502170712j:plain

変態おじさんにしか見えない…(゚Д゚;)

 

f:id:horitaro:20180502171527j:plain

サクラの森に入ります。

 

f:id:horitaro:20180502171947j:plain

イサム・ノグチ氏デザインの遊具がたくさんあります。

 

f:id:horitaro:20180502172629j:plain

遊び場の横にはたくさんの桜が咲いていますが、まだ満開じゃない木もあります。

 

f:id:horitaro:20180502172500j:plain

こんな感じで、つぼみが多い木もけっこうあります。

今後、さらに見頃になっていきます。

 

さらに進んでいくと…何やら不気味な雰囲気?

 

f:id:horitaro:20180502173552j:plain

てっぺんに何かいます!こいつが酷いんです!

自転車のカゴに置いていた妻のバッグから、カラスがハンドクリームをくわえて奪っていきました。ヒドイ!( ノД`)シクシク…

カラスには気をつけましょう。 

 

気を取り直して奥に進むと…

 

f:id:horitaro:20180502174604j:plain

また桜です!

サクラの森エリア全体に桜の木が2,000本以上植えられています。

かなりのスケールですよ~♪

 

そして極めつきは…

 

f:id:horitaro:20180502175231j:plain

コレ!…現実の光景なんでしょうか?

これこそ、モエレでしか見ることのできない桜ですね。

 

モエレ山に登ってみた

 

f:id:horitaro:20180502175732j:plain

モエレ沼公園にはピラミッドのような山が2つあります。

今回は高い方の山・モエレ山を登ってみました。10分くらいで登れます。

これもイサム・ノグチ氏のデザインです。

ちなみにこの山はゴミや残土で出来ています。元々ここはゴミの埋め立て地でしたから。

 

f:id:horitaro:20180502181218j:plain

山頂からの景色。非現実的な世界が広がります。

 

f:id:horitaro:20180502181410j:plain

奥にもピラミッドが?

 

f:id:horitaro:20180502181422j:plain

奥にサクラの森がかすかに見えます。

2,000本の桜も、広大な敷地ではすごくちっぽけに見えます(゚Д゚;)

 

f:id:horitaro:20180502181440j:plain

ガラスのピラミッドの裏はモエレ沼です。

 

かつてゴミの埋め立て地だった場所が、自然と調和した広大な芸術作品に生まれ変わりました。やっぱり札幌ってすごい街ですね。

 

駐車場など

 

メインのP1駐車場(公園の東側)は1,200台分あります。

他に100台分の駐車場が3つ。合計1,500台停められます。

駐車料金は無料です。入園料も無料です。

 

あまりにも広大な駐車場のため、5月3日~6日の14時~17時は駐車場から車を出すのに2時間もかかる恐れがあるようです。晴天になれば大混雑も予想されます。

P1駐車場の解放時間は7時~19時なので、朝早く行って午前中に帰るとか、夕方に行くとか、混雑する時間を避けた方がいいでしょう。

 

*火気厳禁なのでジンギスカンやBBQは出来ません。

 

桜の開花状況はこちら↓をチェック!

モエレ沼公園-イサム・ノグチ設計 | 公式サイト

 

 

 

 




TOPページへ戻る